--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.14

ごめんねコマコ

実は2日前コマコを連れて病院に行って来ていました。
ムクムク大きくなり毛むくじゃらで元気にしているキャッ子に
対してコマコはいつまで経っても毛が生え揃わず小さく
おヘソに膿の様な物が少したまっており
心配だったからです。


動物病院の先生は、いろいろと施して下さいましたが
「この子は弱いかもしれないので覚悟しておいた方が
良いと思います、残念だけど」と言われましたが
いや絶対大丈夫、元気に育つよ。と思いウチに帰りました。
でもコマコはミルクを自力で飲もうとしなくなり
シッコもウンチも出なくなって、明日バイトが休みなので
もう1度病院に行ってみようと思いながら
今日バイトから帰って、直ぐ2匹の所に行って
抱くと、コマコはもう、少し冷たくなって
目をつぶって死んでいました。

ショックで呆然としてしまい、何が起こったか
分からなくなって当分、放心状態でしたが、
涙がポロポロ落ちて来てもうワンワン泣きました。
「もっと早く病院に連れて行けば良かったのじゃ、、」
「私のせいだ、なんてことを」
冷たい身体を撫でながら何度も何度も
「ゴメンねゴメンね」と言い続けまだミルクの匂いのする
コマコにキスをし、タオルで包んで今、仏壇の所に安置
しています。

キナコは何かが分かったらしくコマコを包んだタオルを
何度も何度も舐めて、今まだコマコの居る処に居ます。

キャッ子はいつもより泣き続けています、、。

明日、コマコを拾った河川敷にコマコを埋めに
行こうとおもっています。
ちゃんと供養してやろうと思っています。

ごめんなさい、今日は辛くて
写真を載せる事が出来ません、、、。


コマコごめんね。長く生きさせてあげれなくて
本当にごめんね。
大きくなったらどんな猫になるか楽しみにしてたんだよ。
短い間だったけど一緒に生きてくれて
本当に有り難う。
生まれ変わってまた何処かで会おうね。




明日からまたキャッ子の写真等載せるつもりです。
今日は、すみません、、。


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://suzuko1113.blog16.fc2.com/tb.php/33-a3d8c197
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
 とってもとっても哀しい出来事です…

 なぐさめにならないかも知れませんが、この数日間は愛情をたくさん受けてきました。精一杯に生きたコマコちゃんは、最後に幸せになったのです。幸せな思い出だけをもって旅立ったコマコちゃん。これから先はひきとってくれた神様が育ててくれるはずです。

がんばって!

 
Posted by sisyiのママ at 2009.05.14 04:22 | 編集
鈴子さん、どうかどうかご自分を責めないで!鈴子さんのせいじゃないよ。鈴子さんは悪くないよ。
コマコちゃんは、またいつかどこかで鈴子さんに出会うために、その準備をしにいったん神様のもとへ戻って行ったのだと思います。
河原で見つけてくれてありがとう!おウチに連れて帰ってくれてありがとう!優しく面倒をみてくれてありがとう!!と、鈴子さんやキナコママ達に言ってますよ。
私からも「ありがとう」を。コマコちゃんに家族ができ、たくさんの愛情に包まれた日々を送れたことに感謝します。

コマコちゃんの命を引き継いだキャッ子ちゃん、強く大きく元気に優しく育つんだよ!!!


Posted by ぷく姫 at 2009.05.14 06:15 | 編集
ありきたりの言葉しか出てきませんが・・・

どうか、ご自分を責めないでください。
鈴子さんと出会えてからの数日間、コマコちゃんは幸せだったはずです。
小さな命が、天に召されて逝ってしまうことは、とても辛くて悲しいことだけど・・・
それでもコマコちゃんは、いっぱい鈴子さんに何かを残して行ってくれたはずです。

キャッ子ちゃんがコマコちゃんの分も、幸せになってくれることを心から祈ってます。

コマコちゃん、やすらかに・・・
Posted by まこねー at 2009.05.14 06:36 | 編集
何を言っても今はなぐさめにはならないでしょうが、、、
とにかく気をおとさずに。

生後数日の間、とっても幸せに過ごせたこと、
ワンちゃんのママやニャンコの義兄弟と過ごせたこと、
とっても楽しい生活を送っていたこと、
コマコちゃんが一番感じていたと思います。
保護していたからこそ送れた短いけど楽しいにゃん生です。
何も力になれませんが、コマコちゃんの冥福と
キャッコちゃんがコマコちゃんの分も幸せになる事を
祈っています。
天国で小町さんがコマコちゃんを優しく迎えてくれています。
そしてお空から、キャッコちゃんや家族のみんなの幸せを見守ってくれるでしょうね。

お役に立てることがあればいつでも連絡ください。

とにもかくにも体に気をつけてね。
Posted by あきむ at 2009.05.14 07:48 | 編集
コマコちゃん、生まれてきてありがとう
鈴子さんと出会えて良かったね。。。
Posted by きらら☆ at 2009.05.14 09:18 | 編集
どうか、自分を責めないでください
へその緒も取れていない子ネコを捨てた
身勝手な人が一番悪いのです。
本当なら人の愛情も知らずひっそりと草むらで
死んでしまっていたかもしれないのを
引き取って寝る間も惜しんで注いだ愛情にいっぱい
包まれて虹の橋に旅立ったのだから
子猫は本当に幸せいっぱいでいられて感謝していますよ

これからも、応援しています
Posted by epyon at 2009.05.14 14:45 | 編集
実は写真を見て、大きさがだいぶ違うなぁ、大丈夫かなぁと思っていました。
自然の世界は弱いものが淘汰されていきますから、人間の手の及ばない自然の摂理というのはあると思います。
あの河原でなくなっていたはずが、数週間、鈴子さんとキナコさんの愛情をもらえたのだから、本当にラッキーだったと思います。
とはいえ、悲しみが深いのも当然ですね。
沢山涙を流して、キャッ子ちゃんを抱きしめて、キナコさんに顔を舐めてもらってくださいね。
Posted by tieta4u at 2009.05.14 16:59 | 編集
コマコちゃん、短い間だったけど
鈴子さんファミリーに囲まれて
とても幸せだっと思います。

きっと天国に行っても、
可愛がってもらった事忘れないで
見守っていてくれると思います。

またキャッ子ちゃんやワンズ、ニャンズの
可愛い写真見せてくださいね。

辛いでしょうけど、どうぞ
お身体ご自愛ください。
Posted by あずさ at 2009.05.14 19:40 | 編集
ほかのブログのコメント欄で鈴子さんのコメントを読んでから、
毎日、応援していました。
鈴子さんの頑張り、喜び様を自分のことのように、毎朝、
訪問するのを楽しみにしていたんですよ。

昨日、更新が遅くて心配しておりましたがキャッ子ちゃん、
コマコちゃんの写真見て安心しておりました。

鈴子さんが保護してくれたから、2週間頑張って、
ちゃんと目も開いて、鈴子さん、キャッ子ちゃん、
先住のワンちゃんニャンコちゃんを心に焼き付けて
天国に行ったと思います。

ありきたりの事しか言えませんが、気を落とさずに。
お仕事、子猫のお世話、体が休まる暇がないのでは?
どうぞ、ご自愛ください。
Posted by Megu at 2009.05.14 21:46 | 編集
そうだったんですか・・・鈴子さんも皆さんも気を落とさずにして下さいね。コマコちゃん、最期まで温かい皆さんに囲まれて本当に本当に幸せだったと思います。ありがとうって心から言ってますよきっと。
Posted by ちょっくら at 2009.05.14 23:42 | 編集
コマコちゃん 頑張ったね。
鈴子さんも大変でした。
ひょっとしたら、コマコちゃんは鈴子さんに出会わなかったらもっと前に亡くなって、可愛いお姿をも皆様に公開出来なかったのかも。悲しむ鈴子さんも、思いがけずにコマコちゃんの存在を教えて頂いた私も、コマコちゃんと同じに一つの生に過ぎません。「(最後になった)ケリ!」忘れられません。仔猫と人間の命の出会いはなかなか難しいのが現状。大事なことは万物の霊長たる人間と欠点だらけの猫(犬も)とのこの世での共存ではないでしょうか。どうぞゆっくり休んでください。一つの生の記録の公開を有難う。
Posted by まさ叔父 at 2009.05.15 21:23 | 編集
ちょっとの間見てなかったら、コマコちゃんのこと、今日知りました…

コマコちゃんは、鈴子さんのおうちにこれて、幸せだったでしょうね。みんなにも会えたし。短い間にいろいろ教えてくれたと思います。

キャッコちゃんのこれからと、これからとキナコちゃんたちのこれからも楽しみに訪問しますね。
Posted by マユゥ at 2009.05.20 08:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。